▶ HOME

ACTIVITY

▶「モノ・コト・ヒト」をつなぐ

「ヒト」と「モノ・コト」をつなぐ活動をご紹介いたします。「モノ・コト・ヒト」の3つの要素は、互いに寄り添う関係にあります。特に「ヒト」の要素が大切で、他の2つの要素とがつながる過程において、今まで気づきもしなかったことが見えてくる時があります。主体性を持ち、率先して多くのつながりを作ることによって、その新しい発見が新しい考え方となり、自分自身の設計の細部までフィードバックされていきます。

2018.03

フランス北地区のノールパドカレー日本人学校の学校祭文化交流事業におきまして、日本の住宅建築についての紹介をするため、プレゼンテーションブースを出展いたしました。


2019.03

三重県志摩市の新築住宅工事におきまして、地業「よいとまけ」ワークショップを開催いたしました。

※国土交通省  H30年度「サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)」第2回採択事業


2019.05

室内仕上げ塗装をお施主さまのご友人の方を招き、ワークショップ形式で施工いたしました。


2019.12

三重県志摩市の新築住宅工事におきまして、「土壁塗り」ワークショップを開催いたしました。

※国土交通省  H30年度「サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)」第2回採択事業


2019.12

三重県志摩市の新築住宅工事におきまして、「たたき土間」ワークショップを開催いたしました。

 

※国土交通省  H30年度「サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)」第2回採択事業


2019〜

国産・地域産材の木材普及と木造の伝統的な建築技術を多くの人に知ってもらうため、長良杉の産地である岐阜県郡上市中心に活動している「くむんだー郡上」に参加し、社会貢献に寄与しています。