■ CRT-201


  竣 工 : 2016.10

  所在地 : 愛知県北名古屋市

  物 件 : アパート1室のリノベーション

  構 造 : 軽量鉄骨造
  面 積 : 44.30㎡(1室分の面積)

  ※ 和室/WC/洗面脱衣の間取りのみ既存のまま

CRT-101と同じタイプのリノベーション計画。

コンセプトは前回と同じく「貸し手側」と「借り手側」の双方のニーズに合ったもの造り出し、且つ前回より出来るだけコストを抑えること。

前回のリノベーションはコチラから

 

2DK間取りを、和室・WC・洗面脱衣を残し、1LDKへ変更。

その際、玄関ホールを広く確保し、玄関戸一枚で区切っていた共用部分から室内空間と距離を保てるよう配慮した。

また、柔らかく、風の動きが見え、空間を自由に広げることの出来る “カーテン” 仕切りとして使い、部屋の閉塞感を軽減した。

費用面からキッチンの位置はそのままであるが、別途造作カウンターを設置し収納力を確保した。

 

コストを抑える部分と、木製建具や外せない素材感の部分と、明確に線を引き、コストコントロールに配慮している。

photo by  m5_architecte