NO.015 2016.06.21 模型博物館へ!

=模型倉庫ミュージアムにて=

 

先日の出張の際、東京の模型博物館へ行ってまいりました。

最近、“見る”という行為がめっきり少なくなってきて、少し脚を伸ばしてみました。


丁度、その日がオープンと言うこともあり、その道らしい人や学生さんが展示品をマジマジと見ておりました。

 

戸建ての模型から、公共案件、スタディ模型など、雑誌で見たことのある物件の模型も数多く展示してありました。

一部破損していたり、ボードが沿っていたりするのは、どこでも同じなんだなぁ、というところがあり、その点は正直ホッとしました。

ただ、1つ勉強になったというのか、衝撃だったのは・・・
実際の「インテリア模型」というのを初めて拝見したことです。

本当に別格です。ただただ、凄いのひと言でした。

 

プロの方が造った完成模型(戸建て等)は、以前も拝見したことがあります。でも、本当にこれは全く別物でした。縮尺が大きく造りやすいから、とう感じではありません。

 

模型造りは大好きですし、そこそこキレイに造れると自負しておりましたが、当たり前の話し、完敗です。

“自分の目で見る”、ということは、建築だけに限らず、どんなことにおいてもやはり必要なこと。

 

・・・最近、ネットショッピングが多くなってきた今日この頃です。

六浦