NO.004 2015.10.07 必要なモノと不要なモノ

=こだわる度合いを見極める=

 

春先から再度募集をしていましたCRT-101に入居者が決まりました!
空きが長く、やっとこさ・・というところです。

 

賃貸のリノベーションは一般住宅とは違い、そこを使用する施主が不在であること。

且つ、その人の希望を満たすような形造りをする・・わけでは全くありません。


家賃価格の設定、その地域の需要と供給、不動産屋の手腕と顧客層、物件の築年数と住戸のスペック、いろいろと考え出すとキリがありませんね。

 

良いモノは良い、はずなのですが、コレばっかりはご縁としか言えません。

・・好みもありますが。

 

でも、ひとつだけ!
そこに入居していただける方は、ココを気に入って決めていただけた!!ということ。
設計段階からの数あるの希望の内、一番の目標を達成できたので、ひとまず良し!としましょう。
この類のリノベーションは結構難しいですね。とっても勉強になりました。

六浦