NO.002 2015.08.30 大阪・京都の木造建築巡り

=最近の“気になる”スケール感=

 

“木愛の会”が主宰する大阪京都の木造建築巡りに参加致しました。

普段は見せていただけない特別な場所や、聞く事の出来ないお話しが聞けて、とても有意義なひと時を過ごしました。
ありがとうございました。

で、早速本題なのですが、最近気になるスケール感があります。
それはと言うと・・・「高さ」の話し。

少し前までは、住宅と言えど「リビングは出来る限り、広く高く」なんていうのが一番快適だと思っていました。

でも、最近は「逸脱しない人並みのスケール」が心地よく感じます。

 

障子や襖の高さって、現代人のちょっとズレた?感覚を戻してくれるかもしれませんね。いろんな意味でメリットがありそうです。

 

六浦